チャンネル「CinemaJP News」の検索結果一覧

心霊動画を探す

心霊スポット動画を探す

範囲でまとめて検索

or

動画検索対象になるのは範囲内のスポットのうち最大10ヶ所までです。

心霊スポットを直接指定

検索

「CinemaJP News」の投稿動画一覧

全14件

7月12日の注目映画第1位は『ハロウィーン』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/13
3回
4分
『ハロウィーン』(C) 2018 MIDLAND ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 7月12日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『ハロウィーン』(7月14日公開) (C) 2018 MIDLAND ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 『インシディアス』シリーズなどに携ってきたプロデューサー、ブライアン・カヴァナー=ジョーンズが製作総指揮に名を連ねたホラー。ハロウィーンの朝に悪霊から届いた手紙を受け取った少年の運命が描かれる。監督は俳優としても活動してきたルーク・ジェイデン。『ムーンライト』のジェイデン・パイナーをはじめ、ロブ・ザブレッキー、オーロラ・ペリノーらが出演。第2位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開) (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボ...
7月14日の注目映画第1位は『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/15
17回
4分
『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント 7月14日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(5月10日公開) (C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント 克・亜樹の人気漫画を原作にした、グラビアアイドルの青山ひかるが主演の官能ラブコメディー。童貞と処女のままで結婚した夫婦に、思わぬ事態が待ち受ける。監督の近藤俊明らスタッフ、キャストの青山をはじめ佐々木道成、吉田早紀、大島正華、相良朱音ら前作の面々がそろい、澤井まどか、武藤令子らが新たに出演した。第2位『凪待ち』(6月28日公開) (C) 2018「凪待ち」FILM PARTNERS 『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。パートナーの女性の故郷で再出発を図ろうとする主人公を、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』シリーズや『クソ野郎と美しき世界』などの香取慎吾が演じる。脚本を『クライマーズ...
7月13日の注目映画第1位は『トイ・ストーリー4』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/14
2回
4分
『トイ・ストーリー4』(C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 7月13日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開) (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボイスキャストはウッディ役の唐沢寿明をはじめ、所ジョージ、日下由美、辻萬長らが続投する。第2位『天気の子』(7月19日公開) (C) 2019「天気の子」製作委員会 『秒速5センチメートル』などの新海誠監督が、『君の名は。』以来およそ3年ぶりに発表したアニメーション。天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女を映し出す。ボイスキャストは、舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズなどの醍醐虎汰朗とドラマ「イアリー 見...
7月9日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/10
1回
3分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 7月9日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』(2020年2月21日公開) (C) 本郷あきよし・東映アニメーション第3位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開) (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒...
7月5日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/06
2回
4分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 7月5日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(5月10日公開) (C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント 克・亜樹の人気漫画を原作にした、グラビアアイドルの青山ひかるが主演の官能ラブコメディー。童貞と処女のままで結婚した夫婦に、思わぬ事態が待ち受ける。監督の近藤俊明らスタッフ、キャストの青山をはじめ佐々木道成、吉田早紀、...
7月3日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/04
0回
4分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 7月3日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開) (C) 2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会 2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにランクインするなど社会現象になったドラマ「おっさんずラブ」を映画化。ドラマ最終話のアフターストーリーが描かれる。春田創一役の田中圭、黒澤武蔵役の吉田鋼太郎、牧凌太役の...
7月2日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/07/03
1回
4分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 7月2日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『天気の子』(7月19日公開) (C) 2019「天気の子」製作委員会 『秒速5センチメートル』などの新海誠監督が、『君の名は。』以来およそ3年ぶりに発表したアニメーション。天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女を映し出す。ボイスキャストは、舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇」シリーズなどの醍...
6月29日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/06/30
6回
4分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 6月29日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開) (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボイスキャストはウ...
6月26日の注目映画第1位は『Diner ダイナー』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/06/27
0回
4分
『Diner ダイナー』(C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 6月26日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『Diner ダイナー』(7月5日公開) (C) 2019「Diner ダイナー」製作委員会 『さくらん』『ヘルタースケルター』などの蜷川実花がメガホンを取り、藤原竜也が元殺し屋の天才シェフを演じるサスペンス。ある女性がウエイトレスとして身売りされた殺し屋専用のダイナーを舞台に、店主と店を訪れる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出す。原作は『「超」怖い話』シリーズなどが映画化されたホラー作家で、監督としても活動している平山夢明の第13回大藪春彦賞受賞作。第2位『永遠に僕のもの』(8月16日公開) (C) 2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO第3位『トイ・ストーリー4』(7月12日公開) (C) 2019 Disney / Pixar. All Rights Reserved. 人間とオモチャの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの...
6月24日の注目映画第1位は『ハッピー・デス・デイ』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/06/25
8回
3分
『ハッピー・デス・デイ』(C) Universal Pictures 6月24日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『ハッピー・デス・デイ』(6月28日公開) (C) Universal Pictures マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラー。ヒロインを『ラ・ラ・ランド』などのジェシカ・ロース、彼女に協力する男子学生を『ブリングリング』などのイズラエル・ブルサードが演じる。ヒットメーカーのジェイソン・ブラムが製作を務め、『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』などのクリストファー・ランドンがメガホンを取った。第2位『永遠に僕のもの』(8月16日公開) (C) 2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO第3位『凪待ち』(6月28日公開) (C) 2018「凪待ち」FILM PARTNERS 『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。パートナーの女性の故郷で再出発を図ろうとする主人公を、『こちら葛飾区亀有...
6月22日の注目映画第1位は『永遠に僕のもの』(シネマトゥデイ) - グノシー
2019/06/23
1回
3分
『永遠に僕のもの』(C) 2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO 6月22日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。第1位『永遠に僕のもの』(8月16日公開) (C) 2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO第2位『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』(5月10日公開) (C) 2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント 克・亜樹の人気漫画を原作にした、グラビアアイドルの青山ひかるが主演の官能ラブコメディー。童貞と処女のままで結婚した夫婦に、思わぬ事態が待ち受ける。監督の近藤俊明らスタッフ、キャストの青山をはじめ佐々木道成、吉田早紀、大島正華、相良朱音ら前作の面々がそろい、澤井まどか、武藤令子らが新たに出演した。第3位『ザ・ファブル』(6月21日公開) (C) 2019「ザ・ファブル」製作委員会 週刊ヤングマガジン連載の南勝久の漫画を、『永遠の0』などの岡田准一を主演に迎えて実写映画化。天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを...
前田敦子、危険な回転遊具に4回挑戦「大変なことになりました」(ドワンゴジェイピーnews) - グノシー
2019/06/15
6回
3分
国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢清による新作映画「」が6月14日に全国公開された。翌15日には東京のテアトル新宿にて公開記念舞台挨拶が行われ、主演の、共演の、、、アディズ・ラジャボフ、そして黒沢清監督が参加した。 “舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビリポーター・葉子()が、番組のクルー(、、)と取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国での様々な出会いによって成長していく。約1ヶ月間に及ぶウズベキスタンでのロケ撮影が行われた。 劇中に登場する、ウズベキスタンの遊園地ならではの“絶叫系回転遊具”の話題になると、前田は「ぜひ皆さんにも乗ってみてほしい!それが早いと思います」と観客に訴えて「私は4回も乗ってしまって…。大変なことになりました。私と同じ気持ちを共有してくれたのは加瀬さんだけ。ほかの皆さんは絶対に乗ってくれませんでした!」と恨み節。それに加瀬は「本番前のテストの段階で前田さんが乗ったときに、涙が止まらない様子の凄い顔をして降りてきた。僕はそれを見て『大げさだなぁ』と思った...
前田敦子、ウズベキスタンの“危険な回転遊具”に涙!「4回も乗ってしまって......。大変なことになりました」(M-ON! MUSIC) - グノシー
2019/06/15
9回
3分
掲載:M-ON! MUSIC NEWS ■映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台挨拶が開催!「私にとって大切な作品になりました」(前田敦子)  映画『旅のおわり世界のはじまり』の公開記念舞台挨拶が本日6月15日に東京・テアトル新宿にて行われ、主演の前田敦子、共演の加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、そして黒沢清監督が登壇した。“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビリポーター・葉子(前田敦子)が、番組のクルー(加瀬亮、染谷将太、柄本時生)と取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国での様々な出会いによって成長していく姿を描いた本作。約1ヵ月間に及ぶウズベキスタンでのロケ撮影が行われた。 劇中に登場する、ウズベキスタンの遊園地ならではの“絶叫系回転遊具”の話題になると、前田は「ぜひ皆さんにも乗ってみてほしい! それが早いと思います」と観客に訴えて「私は4回も乗ってしまって……。大変なことになりました。私と同じ気持ちを共有してくれたのは加瀬さんだけ。ほかの皆さんは絶対に乗ってくれませんでした!」...
元スパガ・浅川梨奈、映画『黒い乙女Q』撮影を振り返る。「カメラが回ってないときもボロボロ涙を流したりと、本気でした」(M-ON! MUSIC) - グノシー
2019/06/03
15回
5分
掲載:M-ON! MUSIC NEWS ■「1週間のタイトなスケジュールで撮り終えたんですが、このクオリティの高さに仕上がっていて、そのことがいちばんのホラー(笑)」(浅川梨奈)  2019年1月にSUPER☆GiRLSを卒業し、女優として活動中の浅川梨奈が主演する映画『黒い乙女Q』(公開中)の舞台挨拶が、6月1日にシネマート新宿にて行われた。本作は、第56回カンヌ国際映画祭の監督週間に正式出品された『極道恐怖大劇場 牛頭GOZU』や話題作『麻雀放浪記2020』の脚本を務めた佐藤佐吉がメガホンを取った、新感覚ジャパニーズホラー。 共演には『バイプレイヤーズ』のジャスミン役で話題を呼んだ北香那や、『下町ロケット』の和田聰宏、『欲動』の三津谷葉子、『カメラを止めるな!』のしゅはまはるみ、メープル超合金の安藤なつらが顔を揃える。 この日、行われた舞台挨拶には主演の浅川、共演の北、三津谷、そして監督の佐藤佐吉が登壇した。 映画『黒い乙女Q』は現在絶賛公開中。続編の『黒い乙女A』は、8月16日より東京・シネマート新宿ほかで公開される。 【登壇者コメント...

アクセスランキング